多くの皆様に安全かつ快適に

ドッグランを楽しんでいただくために

次のルールを厳守しご利用ください


せとうちドッグパーク/せとうち保護犬猫の里 ドッグラン利用規約

せとうちドッグパークには

4面のドッグランがあります。

 

4面のうち、1面は保護犬専用とし、

普段十分にかまってやれない保護犬たちに、

少しでもノビノビした時間を

与えてやれるように、

また散歩経験がないような犬たちを

預かっておられるボランティアさんには

保護犬の馴らしの場として、

是非ご利用いただきたいと思っております。


ドッグランの入場について

① ドッグランの初回ご利用時には、登録が必要です。お名前、ご連絡先などをお伺いします。

② 2回目以降のドッグランご利用の際には、登録内容の確認をいたします。

③ 狂犬病などの予防接種を 受けていない方には、接種のご案内をいたします。

④ 飼い主は、狂犬病予防法にもとづく「鑑札」と「注射済票」をできるだけ犬につけてください。★ 狂犬病予防法では、犬の所有者の義務として、犬の登録と年 1 回の狂犬病予防接種を受けさせること、及び犬の登録の証 明となる「鑑札」と注射の証明となる「注射済票」を犬につけておくことが規定されています。また、「鑑札」と「注射済 票」を犬につけていない場合、当該犬は抑留の対象となり、犬の所有者は 20 万円以下の罰金が科される場合があります。

⑤ 営利目的の犬は入場できません。

⑥ 犬を連れた方以外の入場はできません。また、犬以外の動物は入場できません。

⑦ 中学生以下の方は、入場に際し保護者の同伴が必要です。



ドッグランの使用について

① 呼び戻しができない犬については、リード(引綱)をつけたまま放してください。貸し出し用のロングリードもご用意しておりますので、どうぞお気軽にお申し付けください。

② 飼い犬から目を放さないでください。

③ ドッグラン内は禁煙です。喫煙は、所定の場所で行ってください。

④ 糞などのゴミは、袋に入れて所定のゴミ箱に捨ててください。袋、スコップなどは必要であれば受付でお渡ししますので、お気軽にお申し付けください。

⑤ ドッグラン内でのトラブル(事故・犬の負傷・死亡・盗難・噛みつきなど)は、飼い主同士の責任で解決してください。いかなる 場合も、「せとうちドッグパーク」スタッフ及び「一般社団法人せとうち保護犬猫の里」は一切責任を負いません。

⑥ 犬が人をかんだ場合には、飼い主は岡山市・倉敷市の保健所、それ以外は岡山県動物愛護センター、もしくは犬の登録をしている保健所等へ届け出てください。

⑦ スタッフの指導に従ってください。指導に従わない場合には、利用をお断りする場合があります。



その他のルール

① 駐車場内での迷惑行為はご遠慮ください。また、駐車場内でのトラブルは、お客様同士の責任で解決してください。いかなる 場合も、「せとうちドッグパーク」スタッフ及び「一般社団法人せとうち保護犬猫の里」は一切責任を負いません。

② ドッグラン以外の場所ではリードを短くお持ちいただき、絶対に放さないでください。犬には常にお客様の側を歩かせ、他のお客様との距離を十分に保ってください。当施設のスタッフが「他のお客様のご迷惑になっている」と判断した際は、当施設のご利用をご遠慮いただく場合もございます。ご理解のほどお願い申し上げます。

③ 当法人に届け出ていない物販や勧誘行為などはしないでください。

④ 大雨などの気象状況によっては、立入禁止となる場合がありますので、その際は、スタッフの指示に従いすみやかに避難してください。